初心者のイラスト制作の奮闘記

キャラ作成のポイント

イラスト制作の目的にもよりますが。オリジナルのキャラクターを制作する機会もあるかと思います。
どういうキャラクターを描こうか頭を悩ませる人も多いはず。
そういう時は、まずは、どんなキャラクターを描くか、思いつくままにスケッチしてみましょう。
明確なコンセプトがなくても、手を動かしているうちに、きっとアイデアが次々と出てくるはずです。

アイデアを膨らませる際には、「わがままでおしゃれが大好き」「いたずら好きで淋しがり屋」「食いしん坊、ビールとラーメンが大好き」などといった個性を持たせると、外見の特徴となって表現することができます。
その為にそのキャラクターの性格や特徴といった設定を細かく作ると良いでしょう。
設定を細かくすることで、イラストのバリエーションが作りやすいかも知れません。
基本キャラクターのコンセプトがしっかりしていた方が、展開するときにアイデアが枯渇しなくて済みそうですよね。

また、特に商用イラストの場合は、そのイラストを見る・買うといったユーザーも考慮する必要があります。
例えばの話、小学生の女の子が見るようなもので使うイラストに恰好良いロボットが出てくるよりかは、かわいらしい動物をモチーフとしたキャラクターが出てきた方が良いですよね。
そのイラストを見る側の気持ちやシチュエーションを考えてオリジナルキャラクターを作っていきましょう。

イラスト 制作