初心者のイラスト制作の奮闘記

デジタルイラストとは

デジタルイラストは、パソコンを使って描くイラストのことです。
アナログのように紙を使って描くのではなく、パソコンがあれば後は、イラスト制作ソフト、ペンタブレット、またはマウスを使って描きます。

最近では、プロのイラストレーターや漫画家の方も、デジタルで仕上げてることが多くなってきています。
イラスト制作ソフトの操作も無料のものや初心者向けも用意されているので誰でも簡単に始められます!

デジタルイラストのメリットは、何と言っても描き直し・修正が早いことです。
イラストを作成していると、描き直しや修正も多いのですが、そんな時にデジタルイラストなら色のはみ出しや、線の描き間違えをすぐに直すことができます。
その結果、資材の無駄遣いもしなくて済みますので、時間効率もアップするしお財布にも非常に優しいです。
また、紙は太陽の光や温度に弱いので保存状態に気をつけないとダメになってしまう為、せっかく描いたイラストも通常紙では劣化してしまいます。
デジタルならデータとして残せるのでデータそのものが壊れない限り、見た目が劣化することはありません。

特にデジタルの場合は、アナログでは難しい色塗りもイラスト制作ソフトを使えば綺麗に仕上げられます。
その為、イラストレーターの方でも、線画がアナログで描いてから、スキャナなどでパソコンに読み込んでデジタル化し、色塗りはデジタルで作業する、と使い分けてる方もいます。
アナログとデジタルでは、どちらにもメリット・デメリットがありますので、自分のやりやすい方で構いません。

イラスト 制作